市民会館及びなるお文化ホールのご利用について【利用条件の見直し】

2020年7月25日

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、市民会館及びなるお文化ホールのご利用にあたり制限を設けていますが、国の「イベント開催制限の段階的緩和」がステップ2に移行することから、7月1日(水曜日)より、活動内容(合唱、ダンスなど)に関する利用制限を解除いたします。

なお、当面の間、新型コロナウイルス感染拡大防止のためにご利用をキャンセルされた場合は、既にお納めいただいた使用料を全額還付させていただきます。
また、令和2年5月以前に施設のご利用を申し込まれた方で、施設の定員制限を理由にキャンセルされる場合は、上記の期限にかかわらず、既にお納めいただいた使用料を全額還付いたします。

 

(注)大会議室101、中会議室301、小会議室302、小会議室303については、庁舎として使用するため引き続き使用できません。詳細はこちら

 

【使用条件】

1.咳エチケット、マスク着用、手洗い・手指の消毒を徹底すること

2.利用者(主催者、従事者、入場者等)間の社会的距離(できれば2m、最低1m)を確保すること

3.37.5度以上の発熱や咳、咽頭痛など体調がすぐれない方、過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国、地域への訪問歴がある方は参加を見合わせること

4.利用者(主催者、従事者、入場者等)の名前・連絡先の把握に努めるとともに、要請に応じてこれらの情報を公的機関に提供すること

5.施設の利用中は、少なくとも1時間に2回は窓や扉を開けて換気を行うこと

6.入場者数は定員の半数以下とすること

7.近距離での会話、対面着席を避けること