公益財団法人西宮市文化振興財団について

ごあいさつ

  財団法人西宮市文化振興財団は、昭和63年4月1日に設立以来、「すぐれた芸術文化を地域住民の鑑賞に供するとともに、芸術文化の振興を図り、もって地域の芸術文化の向上に寄与する」との設立目的により、アミティホール等で芸術性の高い自主文化事業を行うとともに、市民会館等の文化施設の管理運営を通じて、地域文化活動の振興を図ってまいりました。
  このような公益性の高い財団の活動に鑑み、平成22年9月27日に公益財団法人への移行申請を兵庫県に行い、平成23年3月24日付で公益財団法人認定通知をいただき、「財団法人」から「公益財団法人」移行することになりました。
  そして、平成23年4月1日から「公益財団法人 西宮市文化振興財団」として新たにスタートすることとなりました。
  公益財団法人として、地域に密着した芸術文化活動を通じてさらなる「地域文化向上に寄与する」ことを目指し、役員、職員及び関係者が一丸となり取り組んでまいりますので、今後ともご支援賜りますようお願い申し上げます。

平成23年4月1日
公益財団法人 西宮市文化振興財団
理事長 水田 宗人

西宮市文化振興財団の概要

名     称 公益財団法人 西宮市文化振興財団
設立年月日 昭和63年(1988年)4月1日
所  在  地 西宮市六湛寺町10番11号
基 本 財 産 5億円(出資 西宮市 100%)
目     的 すぐれた芸術、文化を地域住民の鑑賞に供するとともに、芸術、文化活動の振興を図り、もって地域の芸術、文化の向上に寄与することを目的とする。
事     業 (ア) 地域住民の芸術、文化の鑑賞、振興、育成に関する事業
(イ) 地域住民の芸術、文化の学習と交流に関する施設の管理運営
(ウ) 西宮市が所有する文化施設の管理運営
(エ) 法人所有施設の管理運営
(オ) その他法人の目的を達成するために必要な事業