【応募受付は終了しました】ホール等実演芸術公演サポート事業(FIGHT TOGETHER PROJECTⅡ)(9月25日〆切)

2020年9月26日

【応募受付中!!】 応募は〆切りました(2020.9.25 23:59付)

 

個人又は団体(プロアマ問わず)がホール等西宮市内で定員100 名以上の屋内施設において実施する、

コンサート・演劇といった実演芸術の有料(一般料金¥1,000以上)公演にかかる、

「会場使用料・付帯設備の使用料・舞台人件費」を計30 万円まで支援いたします(支払いは公演終了後)。

 

●募集期間

令和2(2020)年9月25日(金)必着

 

※支援の予定件数(50件)以上に応募があった場合は、抽選にて対象者を決定します。

※応募資格、応募方法の詳細につきましては、下記募集要項を必ずお読みください。

 

●募集要項(必ずお読みください)

PDF版

 

★【様式第1号】エントリーシート(ダウンロードして必要事項を記入してください)

>PDF版  >Word版

 

※応募には、エントリーシートのほかに、

「会場使用許可証」等、会場の予約内容・日付がわかるもの が必要です。

 

【本サポート事業にご応募いただいた方へお知らせ】※10.13追記

 

・ご応募いただいた方全員に、事務局から受付完了メールの返信、及び採択結果メールが完了いたしましたメールの返信がない場合は、迷惑メール設定などの確認をしていただき、それでも届いていない場合は、事務局への応募が完了していない可能性がございますので、事務局まで電話でお問合せください。
 
・採択後には、公演完了後に報告書等の提出が必要です(募集要項「9.提出書類」参照)。そちらの提出書類の内容によっては、採択を取り消す場合もありますのでご留意ください(チラシの内容から、一般に開かれた公演であると判断できない、等の理由)。

※下記書類は、採択通知のメールにも添付しております。

★【様式第2号】報告書(ダウンロードして必要事項を記入してください)

PDF版  >Word版

★【様式第3号】請求書(ダウンロードして必要事項を記入してください)

PDF版  >Word版

 
ホール等実演芸術公演サポート事業(FTPⅡ)事務局

 

————————————————————

【FIGHT TOGETHER PROJECT】とは…

新型コロナウイルス感染拡大防止により、新しい生活様式が導入される一方、

私たちが芸術と触れ合う機会は確実に減少しています。

もしアーティストたちがこの状況に堪えきれず、表現する行為を諦めてしまうとすれば、

それは彼らのもつ、無限の可能性を閉ざしてしまう事を意味するでしょう。

 

閉ざされてしまうかもしれないその可能性は、私たち一人一人のものでもあるのです。

 

西宮市文化振興財団は今この時だからこそ、

可能性に溢れた西宮のアーティストの皆さんを応援します。

私たちと一緒に、この危機を乗り越えていきましょう。

 

★第1弾では、活動を自粛している市内で活動するアーティストの方々に動画配信という形で

作品の発表の機会を設け、市民が自宅で芸術に触れることのできる機会を提供しました。

採用された90作品を特設サイトで公開しています。

今回は、第2弾として実演芸術のチカラを信じて活動する西宮のアーティストの皆さんを応援します。