イベント詳細

新たな夜明け、映画で見るアジアの現在第27回にしのみやアジア映画祭

2022年2月5日(土)~6日(日)

A・C10:30~ B・D14:00~

西宮市勤労会館

27回目を迎えるにしのみやアジア映画祭。
今回も近年劇場公開されたアジア諸国の映画の中から4作品を厳選しました。
全ての作品がお得な料金で御覧いただける「バリュー4作品券」、
お好きな2作品をお選びいただける「セレクト2作品券」、
好評のセット券は、今年はインターネットでも手数料無料にてご購入いただけます。
珠玉の作品たちを是非スクリーンでお楽しみください。


2021年2月5日(土)

10:30~

A お料理帖 ~息子に遺す記憶のレシピ~ (2018年 韓国 104分)

(C)2017, ZOA FILMS, ALL RIGHTS RESERVED

 

認知症になった母親が残した一冊の料理帖を通し、心身をいたわる家庭料理の数々と、母親の家族への思いや愛情を描いたヒューマンドラマ。女手ひとつで惣菜屋を営みながら子どもを育ててきたエラン。生活能力に乏しく妻に頼りきりの息子ギュヒョンに自分勝手だった夫の影を見るようで、つい小言をもらしてしまう。それでも家族のために日々料理を続けていたある日、エランに認知症の症状が表れはじめる。母を介護施設に預けることを決めたギュヒョンは、家の中を片付けていると一冊のノートを見つける。そこにはエランが息子や孫に宛てた自家製レシピと、家族への思いがつづられていた。エラン役は「新感染 ファイナル・エクスプレス」などにも出演しているベテラン女優イ・ジュシル。監督は「犬どろぼう完全計画」のキム・ソンホ。

 

監督・・・キム・ソンホ

脚本・・・キム・ミンスク

出演・・・イ・ジュシル、イ・ジョンヒョク、キム・ソンウン

 

14:00~

B ちむぐりさ 菜の花の沖縄日記 (2020年 日本 106分)

(c)沖縄テレビ放送

 

石川県から沖縄県にやってきた少女の目を通し、沖縄のリアルな現実を捉えたドキュメンタリー。北国・能登半島で生まれ育った坂本菜の花さん、15歳。彼女が通うのは、那覇市にあるフリースクール・珊瑚舎スコーレ。70年あまり前の戦争で学校に通えなかったお年寄りとの交流を通して彼女は、沖縄ではいまなお戦争が続いていることを肌で感じとっていく。次々に起こる基地から派生する事件や事故。それとは対照的に流れる学校での穏やかな時間。こうした日々を彼女は故郷の新聞コラムに書き続けた。少女がみた沖縄の素顔とは…。沖縄テレビ放送の開局60周年を記念して製作された作品。同局のキャスターを務める平良いずみがメガホンをとり、第38回「地方の時代」映像祭グランプリ、2018年・日本民間放送連盟賞の報道番組部門で優秀賞を受賞。

 

監督…平良いずみ

出演…坂本菜の花

 

2021年2月6日(日)

10:30~

C ミッション・マンガル 崖っぷちチームの火星打上げ計画 (2019年 インド 130分)

C 2019 FOX STAR STUDIOS A DIVISION OF

STAR INDIA PRIVATE LIMITED AND CAPE OF

GOOD FILMS LLP, ALL RIGHTS RESERVED.

 

アジアで初めて火星の周回軌道に探査機を到達させたインドの実話を基に映画化。2010年、インドの宇宙事業の命運をかけたロケット打ち上げが失敗し、責任者のラケーシュとタラは火星探査プロジェクトという閑職に異動させられる。誰もが実現不可能だと考えていた中、タラは小さなロケットで探査機を火星に送るアイデアを思いつく。低予算ながらプロジェクトは始動を許されたが、集められたスタッフは経験の浅い女性ばかり。バラバラだったチームは、ラケーシュのリーダーシップと女性たちの節約アイデアで、打ち上げ成功の為に結束していく。「パッドマン 5億人の女性を救った男」の制作メンバーが再結集。同作で主演を務めたアクシャイ・クマールがラケーシュを演じ、監督を務めたR・バールキが脚本・製作を担当、助監督のジャガン・シャクティがメガホンをとった。

 

監督…ジャガン・シャクティ

脚本…R・バールキ

出演…アクシャイ・クマール、ビディヤ・バラン・タープシー・パーンヌ―

 

14:00~

D 海辺の彼女たち (2020年 日本・ベトナム 88分)

©2020 E.x.N K.K. / ever rolling films

 

初長編監督作「僕の帰る場所」が第30回東京国際映画祭「アジアの未来」部門グランプリを受賞するなど、国内外で高い評価を受ける藤元明緒監督の長編第2作。日本とミャンマー両国で引き裂かれる在日ミャンマー人家族の実話を映画化した前作に続き、在日アジア人の実態を描く。技能実習生としてベトナムから来日したアンとニューとフォンはある夜、搾取されていた職場から力を合わせて脱走を図る。新たな職を斡旋するブローカーを頼りに辿り着いた場所は雪深い港町。やがては不法滞在となる身に不安が募るも、故郷にいる家族のため懸命に働き始めたが…。監督自身がインターネットを通じて知り合った技能実習生の女性が、過酷な労働の日々の末に行方知れずになったことから、彼女と同様の境遇にある女性たちを取材し、オリジナルの脚本を書き上げた。

 

監督・脚本…藤元昭緒

出演…ホアン・フォン、フィン・トゥエ・アン、クィン・ニュー

 

チケット発売中

●販売所

 

☆西宮市民会館…0798-33-3111/なるお文化ホール…0798-47-7977

フレンテホール…0798-32-8660/プレラホール…0798-64-9485

(以上火曜日休館)

甲東ホール…0798-64-9485(月曜休館)

※営業時間は各ホール窓口までお問い合わせください。

 

☆イープラス

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

ご購入はこちら

 

イープラスご購入にてファミリーマート・セブンイレブン支払いをお選びいただくと、手数料0円でご購入いただけます!
申込方法 システム

利用料

振込

手数料

発券

手数料

合計

 

 

ファミポートで購入

 

 0円  0円 0円  

0円

 

 

ファミリーマート・

セブンイレブン発券と支払い

 

 0円  0円  0円  

0円

 

クレジットカード払い

ファミリーマート・

セブンイレブン発券

220円 0円 110円  

330円

 

 

ネットバンキング・

ペイジー払い

ファミリーマート・

セブンイレブン発券

220円 220円 110円 550円

 

●料金

 

1作品
一     般 800円 (当日1000円)
アミティ友の会 600円 (当日800円)
U-29(29歳以下) 500円 (当日同額)

 

☆セット券(西宮市民会館・イープラスのみでの販売です)
バリュー4作品券 2000円 (前売販売のみ)
セレクト2作品券 1300円 (当日1500円)

 

※U29をお買い求めのお客様は、購入時に年齢を確認できる証明書をご提示ください。

※バリュー4作品券の当日券販売はございません。

※1作品およびセレクト2作品券の前売販売は2月4日(金)までです。会期中は翌日上映の作品をお選びいただいても当日価格での販売となります。

※1作品およびセレクト2作品券は前売完売の場合、当日券の販売は行いません。

 

会場

西宮市勤労会館

◇JR神戸線「西宮駅」下車 徒歩7分

◇阪神電車「西宮駅」下車 徒歩8分

主催
西宮市文化振興財団・西宮労働者福祉協議会
後援
(公財)西宮市国際交流協会
お問い合わせ
西宮市文化振興財団 0798-33-3146(平日8:45~17:30)